So-net無料ブログ作成

土竜の唄 香港狂騒曲 [邦画]

土竜の唄 香港狂騒曲  劇場にて
mog.jpg

監督:三池崇史
脚本:宮藤官九郎

キャスト: 生田斗真 瑛太
本田翼 古田新太
菜々緒 堤真一 仲里依紗
上地雄輔 岩城滉一 など。


潜入捜査官、レイジは前作ですっかり極道の道から抜けられなくなってしまい
その続編。
思いがけず日浦組の若頭に就任してしまった彼は、
捜査の最終ターゲットである数寄矢会会長・轟周宝から
チャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅と、
周宝の護衛を命じられる。

一方、警視庁ではエリート警察官の兜が組織犯罪対策部課長に就任。
警察官とヤクザの癒着撲滅を目指す兜は、玲二の逮捕に向けて動き出す。



感想
とにかく バカバカしい(笑)
クドカンと三池監督らしいというか
もう~終始バカバカしくて笑える。
バカバカしいのに面白すぎて。
絶対ありえないようなことばっかりで。
息子と観たんだけど、ずっと笑いっぱなし。

下ネタも下品で( *´艸`)
菜々緒さんのぶっとんだ演技とか
翼ちゃんの振り切り具合とか。
もう~突っ込みどころ満載で、どこから感想を言えばいいやらって感じ。
内容は本当に、ありえなくてバカバカしいけど
すっごい面白いので観る価値あり!!

で、エンドロールのところで
関ジャニ∞『NOROSHI』がかかるんやけど
絶妙な感じで丸ちゃんのベースが!
きゃ!ってなった(笑)

またレンタルもしようっと。
nice!(0) 
共通テーマ:映画

罪の余白 [邦画]

罪の余白  レンタルにて
n_62780drj30376rps.jpg


監督: 大塚祐吉
キャスト: 内野聖陽 吉本実憂 谷村美月


娘を死に追いやったクラスメイトに復讐の炎を燃やす父親と、
そんな主人公を狡猾に翻弄していく邪悪な女子高生の攻防を描いたサスペンス・ドラマ。


感想
ものすごく嫌な気持ちになりながら観た。
この女子高生、かなり怖いよ。
こんな子いたら勝てないわ。
うまいこと陥れていく様子は見ていてホラーより怖かった(;^ω^)

最後どうなって終わるんだろうと引き込まれ
退屈する場面一切なく最後までハラハラ。

結局ものすごい終わり方で。
え~~~~~~ってなったわ。

おすすめの映画。
ぜひ観てほしい。
タグ:サスペンス
nice!(0) 
共通テーマ:映画

バクマン [邦画]

バクマン。 レンタルにて
n_620tdv26090raps.jpg


監督: 大根仁

原作: 大場つぐみ

キャスト: 佐藤健 神木隆之介 染谷将太
    小松菜奈 山田孝之 宮藤官九郎
      皆川猿時 新井浩文 桐谷健太 リリー・フランキー


「少年ジャンプ」の頂点を目指して漫画家コンビを結成した2人の高校生が、
ジャンプ編集部の厳しい指導や天才ライバルたちとの切磋琢磨と
熱き友情を通じて成長していく姿を描いた青春ドラマ。


感想
いや~面白かった~
イケメン二人観てるだけでも気分いいのに
ストーリーもよかったし、なにより画像の持って行き方?
テンポがいいっていうか、退屈な場面がひとつもなかったわ。
漫画家って大変やな~。
nice!(0) 
共通テーマ:映画

残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋― [邦画]

残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋― レンタルにて
n_62780drj30380rps.jpg

監督: 中村義洋

脚本: 鈴木謙一

キャスト:竹内結子 橋本愛 坂口健太郎 滝藤賢一 佐々木蔵之介


女子大生から「今住んでいる部屋で、奇妙な音がする」
という手紙を受け取ったミステリー小説家が、
二人で異変を調査するうちに驚くべき真実が浮かび上がってくるさまを描く。



感想
期待してたけど、あんまり怖くなかった・・・
私がマヒしてるのか??

調べていくうちに怖い事件が発覚していくっていうサスペンス的な感じで
ストーリーはよかった。
ただ、ドキュメンタリータッチで淡々と話しが進んでいくので
途中ちょっと寝そうになった(;'∀')

ホラーって括りでいうと私はあんまり怖くなくて
みんな怖がってるのかな、とレビューを観たら
結構怖いって言ってるな。

これ観たらちょっと怖くなってきたよ。
http://eiga.com/official/zang-e/


タグ:ホラー
nice!(0) 
共通テーマ:映画

疾風ロンド [邦画]

疾風ロンド 劇場にて(舞台挨拶つき)
shipu.jpg

監督:吉田照幸
原作:東野圭吾

キャスト: 阿部寛  大倉忠義
大島優子  ムロツヨシ
堀内敬子


大学の研究所から盗まれた 違法な生物兵器「K-55」
それを秘密裏に探すよう命じられた、研究主任の栗林は、
何の手がかりもない中で捜索を始めるが、そこに「犯人死亡」の報せが届く。
犯人の遺品から、生物兵器の所在のわずかな糸口をつかんだ栗林は、
ヒントとして浮かび上がった「日本最大級のスキー場」へと向かうが……。

感想
とにかくスピード感あってずっと笑えて楽しい映画でした。
アトラクションにいるみたいな疾走感も見もの。
サスペンスなのに笑いどころ満載で。
もう一度観たい作品です。

濱田龍臣くんが大きくなってて、演技も上手でそのうえかわいかったわ♪
nice!(1) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。