So-net無料ブログ作成

22年目の告白~私が殺人犯です [邦画]

22年目の告白~私が殺人犯です

   劇場にてJP-mposter-22.jpg

監督:入江悠

キャスト:
藤原竜也
伊藤英明
夏帆
野村周平
石橋杏奈
竜星涼
早乙女太一

世の中を震撼させた連続殺人事件から22年、未解決のまま時効を迎える。
その事件を追っていた刑事は妹の行方不明にもこの事件が絡んでいると感じていたが
犯人にたどり着くことができずに時効を迎えたことに
憤りを隠せずにいた。

そんなとき、突然
「私が殺人犯です」と名乗り出た犯人。
犯人は自分しか知りえない情報を記事にした〝殺人手記〟を出版。

世間は大いににぎわう。



ま~引き込まれた。
すっごいどんでん返し。
びっくりした。

途中から、あら?共犯者がいる?って思ったり
どういう目的?
恐ろしいほどの猟奇的殺人者?
などなど疑問がいっぱい生まれ引き込まれ・・・

え!!

そうやったん!?

ってなった(笑)

結末を知ったうえでもう一度観たい。

タグ:サスペンス
nice!(0) 
共通テーマ:映画

帝一の國 [邦画]

帝一の國  
   劇場にて320.jpg

監督: 永井聡
キャスト:菅田将暉、野村周平、竹内涼真 千葉雄大 

全国屈指のエリートたちが集まる超名門・海帝高校。
政財界に強力なコネを持つこの学校で生徒会長を務めた者には、
将来の内閣入りが確約されるという。
主席入学を果たした1年生の赤場帝一は、
総理大臣になって自分の国をつくるという夢を叶えるための第一歩として、
生徒会長の座を狙っていた。
2年後の生徒会長選挙で優位に立つべく誰よりも早く行動を開始した帝一は、
想像を絶する命がけの権力闘争の中へ身を投じていく。
  (あらすじ引用)


面白かった~
予告だけでは、帝一がただの傲慢な人間なのかと思ったら
そこには深い理由があって。
ちょっぴり切ない理由だけど幼少期からのブレない気持ちに感銘を受ける。

タグ:コメディ
nice!(1) 
共通テーマ:映画

あやしい彼女 [邦画]

あやしい彼女
   レンタルn_622vpbt22576rps.jpg


出演者: 多部未華子 倍賞美津子 要潤 小林聡美
監督: 水田伸生


一人娘と、孫と3人暮らしのおばあちゃん。
ある日、不思議な写真館で撮影してもらったところ
体だけが20歳に若返る。
もう一度青春を取り戻そうと孫のバンドでボーカルを担当するおばあちゃん。
もちろん、その素性は誰も知らない・・・


あ~かわいかった~
なんてかわいいストーリーなんでしょう♪
多部未華子ちゃんがその役にぴったりで。
孫役の子もかわいかったし。
そして、めっちゃ泣いてしまったシーンが
娘である小林聡美がその20日のお嬢さんが母親であると確信し
自分を育てるのに女手ひとつで大変だっただろうから
これからは自分の好きなように生きてほしいと抱き合うシーン。

泣いたわ~

結局元に戻ってしまうんだけど
それはもう若返る前のやさぐれた自分じゃなく
清々しい気持ちのおばあちゃんに戻る。

で、何よりよかったのが、バンドデビューするってときの曲
『帰り道』
これって多部未華子ちゃんが歌ってるよねえ?
すっごい声がかわいくて上手で。
耳に残るいい曲!!

サントラ買ってしまいそうな勢い(笑)

心温まるいいストーリーでした(*´▽`*)

nice!(0) 
共通テーマ:映画

ズートピア [アニメ]

ズートピア
   レンタルにてn_611vwdg6298rps.jpg


動物たちの楽園ズートピアで、史上初のウサギの警察官となったジュディ。
立派な警察官を目指して意欲満々の彼女だったが、
周囲は小さなウサギに務まるはずないと意地悪をしたり。

それでも決してへこたれないジュディ。
そんなとき、連続行方不明事件が発生。
ついにジュディにも捜査に参加するチャンスが巡ってくる。

しかしそこには大きな陰謀が!!


劇場で見逃してすごく観たかったもので。
いい映画でした。

ジュディがかわいいし
映像もステキで。
劇場で見たらもっとよかったやろうね~

ほどよいハラハラドキドキ感もよかった♪
タグ:ディズニー
nice!(0) 
共通テーマ:映画

ライフ・オブ・パイ~トラと漂流した227日 [洋画]

ライフ・オブ・パイ~トラと漂流した227日
      レンタルにてtora.jpg


出演者: スラージ・シャルマ
ジェラール・ドパルデュー
レイフ・スポール
イルファン・カーン
アディル・フセイン タブー
監督: アン・リー


難破船から九死に一生を得た少年パイとトラのリチャード・パーカーの
227日間が描かれる。


私の予想をはるかに超えたストーリーだった。
大人になったパイ少年がこの漂流記を話すところから始まる。

宗教的にベジタリアンだということや
やたらと宗教の話しになるので
最終的にトラを食べるのかと思ってたわ。
ベジタリアンだけど生きるためにごめんね、みたいな?

映像がものすごく壮大で美しくて
鯨のシーンは神秘的というか、もう本当にこの映像観ただけでも
この映画を観た価値ある!!

油断をするとトラにやられるので
ずっと緊張しながら船で暮らすパイ少年。
こっちまで緊張してハラハラして・・・

すごくいい話しで、なんていうか、動物愛がさらに大きくなるというか。
リチャード・パーカーがとても愛おしくなる。

あ・・・全然かわいい要素はないけど
猫科ってのと、あっちも生きるために必死やし、ってので。
愛着がわくというか。

まあ、最後はしょせんトラやな、って感じやけど( *´艸`)

思ったよりクオリティは高いと思うので
動物好きはぜひ!(?)



nice!(0) 
共通テーマ:映画
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。